« 毎日新聞兵庫版 2009年10月24日 ドキュメンタリー:戦争体験者の記憶、映像に 小野高放送部が制作 /兵庫 | トップページ | 神奈川新聞2009年12月5日 戦争の悲惨さ語り継げ、遺跡保存へ企画展/川崎市平和館 »

2009年10月26日 (月)

産経新聞関西版 2009年10月25日 故郷で―安らかに 「特攻勇士の像」除幕式 大阪護国神社

故郷で―安らかに 「特攻勇士の像」除幕式 大阪護国神社

20091025  太平洋戦争で特攻隊員として命をささげた若者たちを慰霊・顕彰しようと、「特攻勇士の像」が大阪護国神社(大阪市住之江区南加賀屋1)に建立され、24日、除幕式が行われた。

 全国に像を建立する活動を続けている「特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会」と「日本人の心を伝える会」が、旧陸軍士官学校生や幹部自衛官OBらで組織する「近畿偕行会」に協力を依頼。偕行会が集めた募金約200万円などをもとに、隊員の若者をモデルにしたブロンズ像が完成した。

 偕行会の野上五夫会長は「隊員が示した崇高な日本人の心を後世に伝えたい」と話している。

 伝える会は鎮魂歌を集めたCDを販売した利益や、地元有志らの寄付などをもとに、これまで福井、東京など今回を含め全国8カ所の神社に像を奉納。終戦65周年の来年は、新たなCDの発売を予定している。同会の冨田和夫代表は「隊員が故郷で安らかに眠れるよう、また遺族が身近なところで花を手向けられるように、今後も各地の護国神社などに像を奉納したい」と話している。

 産経新聞関西版 2009年10月25日
 http://www.sankei-kansai.com/2009/10/25/20091025-016143.php
 (リンクは無効になっている場合があります)

« 毎日新聞兵庫版 2009年10月24日 ドキュメンタリー:戦争体験者の記憶、映像に 小野高放送部が制作 /兵庫 | トップページ | 神奈川新聞2009年12月5日 戦争の悲惨さ語り継げ、遺跡保存へ企画展/川崎市平和館 »

戦争遺跡ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日新聞兵庫版 2009年10月24日 ドキュメンタリー:戦争体験者の記憶、映像に 小野高放送部が制作 /兵庫 | トップページ | 神奈川新聞2009年12月5日 戦争の悲惨さ語り継げ、遺跡保存へ企画展/川崎市平和館 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ