« 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 | トップページ | 毎日新聞兵庫版 2009年10月5日 平和祈念の集い:旧海軍飛行場の記憶、風化させまい--加西・鶉野 /兵庫 »

2009年10月 5日 (月)

読売新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館開館

大刀洗平和記念館開館

200910031 【写真説明】戦時資料に見入る来館者ら

 筑前町が整備した「町立大刀洗平和記念館」が3日、開館した。「東洋一」の規模と言われた旧日本陸軍大刀洗飛行場に関連する約1800点の資料を展示した施設で、開館式には約200人が出席した。初日だけで約2000人が来場し、関心の高さを示した。

 記念館は、国道500号を挟んで斜め前にある私設の旧大刀洗平和記念館を継承して公営化。戦闘機や零戦の実物など約3000点を収蔵しており、機体や特攻隊員の遺書、手紙など約1800点を常設する。

 式では旧記念館を1987年から守り続けた渕上宗重さん(77)(朝倉市甘木)らに田頭喜久己町長が感謝状を贈呈した。田頭町長は「戦後64年がたち戦争の事実が風化しつつある。過去の歴史を教訓に平和の大切さを伝えていきたい」とあいさつ。来賓の麻生知事は「平和の大切さを語り継ぎ、次の日本の進路を考える基礎にしたい」と祝辞を述べた。

 45年3月の大空襲を経験したという田代富佐子さん(72)(同)は「自分の言葉でしっかり孫たちに戦争の真実を伝える覚悟が生まれた」と話していた。

 読売新聞福岡版 2009年10月4日
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20091003-OYT8T01017.htm
 (リンクは無効になっている場合があります)

« 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 | トップページ | 毎日新聞兵庫版 2009年10月5日 平和祈念の集い:旧海軍飛行場の記憶、風化させまい--加西・鶉野 /兵庫 »

戦争遺跡ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館開館:

« 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 | トップページ | 毎日新聞兵庫版 2009年10月5日 平和祈念の集い:旧海軍飛行場の記憶、風化させまい--加西・鶉野 /兵庫 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ