« 毎日新聞東京夕刊芸能面 2009年10月1日 ビデオ・DVD:戦争遺跡 | トップページ | 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 »

2009年10月 5日 (月)

共同通信 2009年10月3日 大刀洗平和記念館がオープン 旧陸軍拠点の飛行場跡に

大刀洗平和記念館がオープン 旧陸軍拠点の飛行場跡に

20091003【写真説明】大刀洗平和記念館がオープン、97式戦闘機を見る見学者たち=3日午前、福岡市筑前町

 西日本最大規模の旧陸軍の航空拠点だった大刀洗飛行場の歴史を伝える大刀洗平和記念館が3日、福岡県筑前町の飛行場跡地にオープンした。

 1919年に完成した同飛行場には航空部隊のほか、パイロットを養成する飛行学校も置かれ、特攻隊員となった卒業生も多い。45年3月の空襲で壊滅的被害を受け、多くの犠牲者を出した。

 同館の主なテーマは(1)大刀洗飛行場の概要と航空技術(2)当時の人々の生活(3)空襲と特攻隊―など。96年に博多湾から引き揚げられた97式戦闘機や、特攻隊員が家族にあてた手紙など約1800点を展示している。

 合併で2005年3月に誕生した筑前町が記念事業として建設。町内にあった民間の平和記念館から展示品を引き継いだり、独自に収集したりした。

 午前10時からの開館式後に訪れた同県朝倉市の田代富佐子さん(72)は7歳の時に空襲を体験。「つらい経験だが、数年前から若い世代に伝えなければならないと思うようになった。開館を機に、多くの人に平和について考えてほしい」と話した。

 共同通信 2009年10月3日
 http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100301000290.html
 (リンクは無効になっている場合があります)

« 毎日新聞東京夕刊芸能面 2009年10月1日 ビデオ・DVD:戦争遺跡 | トップページ | 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 »

戦争遺跡ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日新聞東京夕刊芸能面 2009年10月1日 ビデオ・DVD:戦争遺跡 | トップページ | 毎日新聞福岡版 2009年10月4日 大刀洗平和記念館:開館 特攻や大空襲の悲劇展示 出撃兵、慰問女性と再会 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ